OTPプラットフォーム お客さまサポート

OTPプラットフォーム お客さまサポート

お問合せ方法(年間保守サポートサービスご購入者さま専用)

下記の表の内容をご参照のうえ、お問合せください。

ご利用いただけるお客さま サーバソフトウェアライセンスおよびユーザライセンスのご購入者さま
受付窓口 ご購入時にお送りした「ライセンス購入証書」に記載されております。
受付時間 ご購入時にお送りした「ライセンス購入証書」に記載されております。
ご注意いただきたい点 OTPプラットフォーム テクニカルサポートサービス説明書(PDF)
こちらの「テクニカルサポートサービス説明書」にて、サポートの際の注意事項、サポート範囲をご案内しております。
あらかじめご確認いただきますようお願い申し上げます。

OTPプラットフォーム 製品サポートについて

保守サポートサービスの内容は以下の通りです。

1.ソフトウェアサポート内容

電話、eメールによる本ソフトウェアに関するお問い合わせに対する回答等、OTPプラットフォームのご利用をサポートさせていただくサービスです。サービス内容、サービスの提供日及び対応時間は、ライセンス購入証書の「サービス内容」欄に記載のとおりとします。またお問い合わせの宛先は、ライセンス購入証書の「お問合せ窓口」欄に記載のとおりとします。なお、保守サポートサービスには、パスロジによるOTPプラットフォームに対するオンサイトでの修正及び変更サービスは含まれないものとします。

2. ソフトウェアアップグレードサービス

OTPプラットフォームに関してパスロジが任意に行ったメジャーバージョンアップ、マイナーバージョンアップのためのアップデートファイルを、お客さまに対して直接、あるいは販売パートナーを通じて、所定の方法で提供させていただくサービスです。動作対象のサーバOSについてOTPプラットフォームが動作するサーバOSはRed Hat Enterprise Linux(以降RHEL) 7.1以降となります。

・EoS : End of Sales(販売終了)
・EoL : End of Life(サポート終了)
対象バージョン EoS EoL
OTPプラットフォーム Ver.2系 Ver.3.0.0の提供開始から半年後 EoSから5年後
ソフトウェアに対するサポートは次の原則に基づいて提供されます。

・EOSより5年間、バグ修正を含むアップデート、対応策、またはパッチを提供します。

・報告された問題を修正するには、原則ソフトウェア・アップデートが必要になります。

お客さま満足度向上のための取り組み

こちらのページより、機能追加・改善のご要望をお寄せください。

資料請求・お問い合わせはこちら