「PassLogic」が実現する安全・効率・低コストとは

安全な認証環境を状況に合わせて構築

トークンレス・ワンタイムパスワード

ログインのたびに異なるパスワードを入力する「ワンタイムパスワード」を、ブラウザだけで成立させる認証方法です。

パスロジック方式のワンタイムパスワードでトークンレスで安全な認証が可能になります。

「2要素認証」による強固な環境を実現

トークンレス・ワンタイムパスワードとログイン可能端末を限定する「端末認証機能」を併用し、認証用機器なしで二要素認証を実現します。
他にも、下記のような形で「2要素認証」を構築可能です。

二要素認証の実現方法

毎日のログイン作業を効率的に

シングルサインオン

1回のログイン作業で複数のシステムに認証する「シングルサインオン」機能で、日々の業務を効率化します。

シングルサインオンで日々の業務開始をスムーズに、効率よく

Windows OS端末への認証に適用

パソコン起動時のWindows OSへの認証にも、PassLogicを適用可能です。

パスロジック認証で日々の業務をスムーズに、スピーディに

毎日のログイン作業を効率的に

専用の認証用機器は不要

トークンレス・ワンタイムパスワードは、トークンを使用せず、生体認証やICカード認証に必要な読取用機器も不要。そのため、導入・運用のコストが最小限に抑えられます。

ブラウザのみで安全な認証ができるパスロジックだから、あらゆるコストを最小限に抑えます

運用管理を効率化する機能

LDAP(Active Directory)連携によるユーザー登録/更新の自動化や、CSVファイルによるユーザー一括登録、ユーザーサポートの自動化機能も搭載し、管理者の負担を削減します。

AD連携、ユーザーの自動管理など、管理者の負担を減らして運用の面でも大幅なコスト削減を可能に

PassLogic機能一覧

お問合せ

詳細な資料や価格表、お打合せのお申込み、無償のお試し利用等につきましては、下記の「資料請求・お問合せ」よりお問合せください。

資料請求・お問い合わせはこちら

PAGE TOP