PassLogic レジリエントサービス

PassLogic レジリエントサービスタイトル画像

ID管理・ログインセキュリティは、そのシステムが停止すると事業継続性(BCP)に多大な影響が発生する、「ミッションクリティカルなインフラ」です。脆弱性管理・サーバ運用・メンテナンス・設定サポートなど、複雑なサーバ管理や設定、アップデートなどを、メーカー自ら最適にチューンアップしメンテナンスすることで、SDGs目標である「強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進およびイノベーションの推進」について、取り組みをサポートします。

また、テレワークをはじめとする働き方改革の推進、さらに自動復旧などの取り組みによるシステム管理者の作業負担の軽減などにより、SDGs目標である「包摂的かつ持続可能な経済成長およびすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する」について、取り組みをサポートします。

※SDGsの経済活動の目標として掲げられた項目8、9への取り組みを支援するサービスです。

多忙で、ストレスフルな情シスが抱える課題

サーバの管理をしていて、こんな思いをしたことはありませんか?

  •  夜間/休日の作業 
  •  突然のアラート、一刻を争う切迫した作業 
  •  自信が持てないセキュリティ対策 

情報システム部門は、ITの専門知識を活用し、業務の自動化やシステムの改善などにより生産性の向上を図り、企業の成長を支えています。そのような攻めの役目がある一方で、実作業においては、サーバ運用やサポートなど、守りの役目に多くの時間を奪われています。

中でも、システムの停止が業務の停止意味するミッションクリティカルなシステムにおいては、トラブルが発生してしまうと、営業時間外の保守作業が求められたり、クレームの処理に明け暮れたりと、担当者に大きな負荷がかかります。

「システムは安定稼働させなければならない。しかし、担当者の負担が増えてしまう。」
「そもそもシステムを担当できる人がいない。」

という課題を当社サービスで解決に導きます。

– 情シスの負担を減らすサービスとは? –

当サービスは、認証サーバ「PassLogic」の導入から運用監視までをワンパッケージで提供します。

認証サーバが停止すると、連動する多くのシステムが使えなくなるため、止めることが許されません。

止めることが許されない認証サーバの管理を、全て当社にお任せいただくことで、担当者の負荷を肩代わりし、貴社のさらなる成長に重要な「攻めのIT施策」に、情報システム担当者を割り当てられます。


– サービスを利用するメリット –

  • ・浮いた時間で、情報システム部門のスキルを企業のさらなる成長の推進力に
  • ・慢性的な過負荷による、優秀なITエンジニア人材の流出をストップ
  • ・サイバー攻撃への対策もされており、攻撃の最新動向とのいたちごっこが不要
  • ・サーバ管理の主体がパスロジとなり、業務ノウハウの俗人化や引き継ぎ漏れが起きず、将来にわたり安心
  • ・監視も障害復旧もオートメーション設計だから、24時間365日ずっと安心
  • ・メーカー直通サポート対応を実施。疑問はあっという間に解決

– サービスイメージ –

 導入から運用サポートまで、難しいことも、面倒なことも全てお任せ
 お客様毎にサーバを分けることで、安定稼働とセキュリティを優先した設計を実現
 月次レポートにより、サーバの状態をしっかり見える

サーバ管理・メンテナンスから解放する
- 基本メニュー -


Basic Menu

– 価格 –


Service price

サーバー設計・構築費用

サーバ構築費 1500000円~ PassLogicのサーバーを構築します。障害復旧・可用性・セキュリティ設計が含まれます。

オプション費用

連携設定 50,000 円/1連携 連携確認済み製品との連携設定を実施します。
初期データ入力 ご相談ください
拠点間VPN設定 500,000 円 パスロジが提供するお客様専用インスタンスと、お客様環境とでVPN接続の設定をします。

サービス利用料(月額/ID単価)

ベーシックプランとプレミアムプランでは、監視およびサポートの体制が異なります。

ベーシックプラン プレミアムプラン
利用料(1000idの場合) 1,158 円/月額/ID単価 1,394 円/月額/ID単価
システム監視
自動復旧
有人監視 ×
日中帯サポート
休日夜間帯の監視アラート/障害発生時の初期対応 ×
ログの保管期間 2カ月間 12カ月間

※休日夜間帯の監視アラート/障害発生時の初期対応は障害発生時サポート対応が対象です。製品仕様などの 標準サポートの対応は平日日中の対応となります。

監視、障害対応、サポート、リソースチェック、定期レポート提出など、ミッションクリティカルなサーバを、各専門家チームが丁寧に対応します。
サーバー管理にかかる情シスの負荷を減らし、ITを成長の原動力に変えるお手伝いをさせていただきます。
※100ID単位でボリュームディスカウントを設定しています。お気軽にお見積もりをご依頼ください。
※20IDから販売しています。

- PassLogic レジリエントサービス-
対応機能一覧表


Corresponding function

詳細機能 パッケージ版
認証認証 トークンレス・ワンタイムパスワード
ソフトウェア・ハードウェアトークン
端末認証
認証ユーザー管理 管理画面からの手動登録/更新
管理画面からのCSVファイル読み込み一括登録/更新
LDAP(ActiveDirectory)からの自動更新
CSVファイル読み込みによる自動更新
認証対応連携 RADIUS
SAML2.0
リバースプロキシ
認証ポリシーコントロール 部署や役職によるグループ分け
グループごとの認証ポリシー設定
グループによる利用システム制限
IPアドレスによる利用システム制限
認証その他 WindowsOSへのサインインに適用
UIのカスタマイズ

– 環境条件・注意事項 –

PassLogic パッケージ版をベースに、本サービス用の機能が追加されています。

  • ・DBにはPostgresqlではなく、AWS Auroraを使用しています
  • ・PassLogicのログ閲覧機能ではなく、AWS CloudWatch Logsを使用しています

PAGE TOP